あなたの銀行の可能性を解き放とう

Unlock the potential of your banking

CEO Message

BANKEYという会社名は銀行(BANK)と鍵(KEY)の造語です。

安定的に稼働し続ける、銀行システムはまるで空気のように当たり前に存在しています。そして、まだまだ当たり前のようにお給料を銀行口座で受け取って、ATMで現金を引き出し、家賃や光熱費、クレジットカードの支払いは銀行口座から引き落としされています。

1994年にマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が「Banking is necessary. But banks are not.(銀行機能は必要だが、今ある銀行は必要なくなる)」という言葉を述べてから30年。銀行機能の必要性は言わずもがな、銀行もまだその存在意義を失っていません。

その背景として、銀行の存在そのものが私たちの生活に深く根差していることに加えて、まだまだ私たちが使いきれていない銀行機能があって銀行はまだまだ可能性の塊なのではないかと私は考えています(デジタル化という言葉が出てくる以前からお金は預金としてデジタルデータ化されており、インターネットよりずっと前からATMは稼働していました)。

結局のところ金融/銀行機能は手段でしかありません。BANKEYはOpen APIを通じて、利用者が実現したい未来(目的)の現場に手段をお届けする黒子(くろこ)です。

Disrupt(今あるものを破壊して置き換える)ではなくShift(今あるものを最適な方向に移動させる)による変革で一緒に金融の未来の扉を開きましょう。


代表取締役CEO 阪本 善彦